【教習再開について】


大阪府知事の自粛要請が解除され教習を再開しています。
私達は、再開後お客様の安全を確保しながら教習を進めていくという新しい責任を持つことになりました。
時代や社会情勢が変わっても運転免許は就職や転職、又はお買い物やレジャーなど、社会生活において必要不可欠なものです。
運転免許を必要としている方がいる限り私たちは教習を続けていきます。
そのために新しいルールを設定し、そのルールに従って教習を進めていくことになります。

新しくできたルールと私達ができる社会貢献について説明します。

1、お客様に守っていただきたいルール

入館前に必ず手指の消毒をしてください。
来所には必ずマスクを着用してください。
※忘れた場合1枚50円で購入していただきます。
ご自宅で体温測定を行い37.5度以上の熱があるときは来所を控えてください。
送迎バス乗車時、又は入館時に体温測定(検温)をさせていただきます。
※37.5度以上の熱がある場合,入館をお断りする場合があります。
教習(実技)の時は必ず、マスクと手袋を着用してください。
※手袋は最初に無料でお渡します。忘れた場合や紛失の場合は有料で購入して頂きます。(1双50円)
筆記用具や学科教本の貸し出しは無くなりますので、必ず持参してください。
待合所では、できる限り隣の人との距離を取ってください。

2、教習のスタイル

教習にあたり職員は次のルールを守ります 。

技能教習
教習生の方に開始前に必ず手指の消毒をお願いします。
指導員は必ずマスクと手袋を着用します。
複数教習の場合、車内飛沫防止シールドを使用して教習を行います。
教習中、換気のために窓を開けています。
天候や気温により開け方は調整します。

学科教習
換気のため、扉と窓を開けて授業を行います。
近づいて着席している場合ソーシャルディスタンス確保のため、席の移動をお願いする場合があります。 
指導員は講師用飛沫防止シールドのある場所で講義します。

3、事務所

事務員はマスク着用で応対します。
応対は飛沫防止シールドのあるところでお聞きします。
受付カウンター、椅子、机等は定期的に除菌します。
以上のルールを守ってコロナウィルスが完全に消滅するまでお互いの命を守りながら 教習を進めていきます。
教習生の方にも若干のご不便をおかけしますがご協力をお願いします。

最後に消毒液が不足していることに少しでもお力になれればと考え次の内容を実施します。

除菌水の無料提供
今回、教習所で除菌水を生成できる装置を購入しました。
塩と水を使って次亜塩素水と同等の除菌能力のある除菌水を生成する装置です。
ご希望の方に無料で提供させて頂きます。
在所生の方に限ります。
容器持参でおひとり様1日2リットルまでにさせて頂きます。
濃度は手指除菌に合わせてあります。
ご利用については自己責任でお願いします。(ご自身に合わないと感じたときはご使用 にならないでください。)

以上です。

 
 

お願い
【土日祝の送迎バスについて】

土日祝は送迎バスの利用が多くなります。「密」を防止し教習生の方の安全を確保するために土日祝は可能な限り送迎バスを避け公共交通機関、又はご家族様の送迎でお越しい頂きますようにお願いします。
ご不便をおかけしますが、コロナウィルス第二波到来を防止するためにご協力をお願いします。